ドコモ光VSぷらら光 速度 料金 5項目で比較!

ドコモ光 ぷらら光 比較

今回比較する「ドコモ光」と「ぷらら光」は、同じ「株式会社ドコモ光」のサービスです。なので似ている部分は多いですが、実はしっかりと差別化が図られていて、どちらを選ぶばいいか?の判断は意外なほど簡単につきます。

差別化の部分ですが、代表的なのは「セット割を利用するか?」、「ひかりTVを利用するか?」、「ゲーム専用回線を利用するか?」、このあたりですね。 そこでこれらを含めた、全5項目で両社を比較していきます。具体的な数値を表にして解説していきますので、インターネット契約に慣れていない方でも簡単に意味が分かるようにしてあります。

ドコモ光とぷらら光、どちらと契約すれば良いのか?とお悩み中の皆様、ぜひ当記事を光回線契約のご参考にして下さい!

「ドコモ光」と「ぷらら光」を5つの項目で比較しました!

1.料金で比較月額料金、工事費で比較しました。
2.通信速度で比較 スペック上の最大速度、平均実測値で比較しました。
3.特典で比較 キャッシュバック、ポイント付与など特典で比較しました。
4.スマホセット割で比較 スマホのセット割で比較しました
5.評判で比較 評判で比較しました

上記5項目で、ドコモ光とぷらら光を比較しました。見たい項目を即チェックできるよう、クリックして飛べるようにしています。

ドコモ光とぷらら光は同じ親会社を持つサービスですので、似ているところが多く、特に性能などのスペック面に関してはほとんど変わらない感じです。そこで注目は3特典の項目と、4スマホセット割の項目になります。

それでは、まずは2社の料金から比較していきます。

1.「ドコモ光」と「ぷらら光」を料金で比較!

※税込み価格ドコモ光ぷらら光
月額(戸建て/マンション)5,720円/4,400円5,280円/3,960円
工事費(戸建て/マンション)無料 19,800円/16,500円戸建て19,800円(660円×30ヶ月)

月額を見ただけでは、「おっ、ぷらら光の方が安い!」となりそうですが、実は反対でドコモ光の方が月々の支払額は安いのです。 確かに月額基本料金は戸建の場合で、ドコモ光=5,720円、ぷらら光=5,280円です。ですがドコモ光は工事費が無料なので、実際の月額はそのままの5,720円ですが、ぷらら光の実際の月額は、工事費分割払いの660円が加わるため、5,940円となります。30ヶ月後には工事費が払い終わりますので、その頃にはぷらら光の方が安くなりますが、いくらなんでもこれは遠すぎる話ですね。

ぷらら光は工事費が無料とならないため、現段階ではドコモ光より料金は高いとなります。ただし、今後ぷらら光が工事費無料キャンペーンを始めたり、反対にドコモ光が工事費無料キャンペーンを止めた場合はぷらら光がお得になります。

ということで、契約前にもう一度、ドコモ光、ぷらら光の「工事費」を確認するようにして下さい。

2.「ドコモ光」と「ぷらら光」を通信速度で比較!

ドコモ光ぷらら光
スペック上の最高速度1GB~10GB1GB~10GB
直近の平均実測値*注1274.93Mbps461.08Mbps(GGGG光オプション利用時)

*(注1)実測値は「みんなのネット回線速度」より引用

前述したように、基本的に両社の通信速度に大きな差はありません。上記実測値の違いは、ぷらら光には「GGGG」というゲーム専用の高速オプションがあり、記録した数値はこれを使った結果です。*GGGG光オプションは月額990円で1G、10G 両プランに対応

有料オプションをつけた場合とつけない場合を比較しても本来は意味がありませんが、筋金入りのゲーマの方など、どうしても高速化した回線を使いたいという場合は、ドコモ光よりぷらら光が有利とみても良いと思います。

基本的には両社の通信速度に大きな差はありませんが、GGGGオプションがあるぷらら光は、さらに高速化する伸びしろを残しているとお考え下さい。

3.「ドコモ光」と「ぷらら光」を特典で比較!

ドコモ光ぷらら光
キャッシュバック(オプション加入条件無しの場合)42,000円無し
キャッシュバック振込時期最短1ヶ月 ー
工事費無料無料 ー
その他特典dポイント 1G=2,000p、10G=17,000P、開通までのWifi機器無料レンタル(プロバイダ指定)解約金・縛りなし、ひかりTVとのセット割がお得
上記表のキャッシュバック額についてですが、ほとんどのサイト・SNSでは「最大キャッシュバック額」を掲載・紹介する事が多いです。 ですがオプション加入条件のある「最大キャッシュバック」で「最大」を受け取るには、複数のオプション加入が必要で、その合計が月に一万円を超えるなんてケースがザラにあります。 そして、それでは同じ条件での比較ができません。公平に比較するため、当サイトではオプション無し・ネットのみのキャッシュバック額を表示しています。

この特典の項目が両社の一番大きな違いとなるでしょう。現状、ドコモ光は42,000円の高額キャッシュバックがあり、ぷらら光にキャッシュバックはありません。 そしてドコモスマホ利用者(dアカウント所持者)は、さらに1Gプランで2,000P、10Gプランで17,000Pが貰えます。

ぷらら光の場合は、ひかりTVとのセット割がお得です。割引額はひかりTVの加入プランによって変わりますが、月々660円以上の割引になります。また、ひかりTVを回線開通と同時に申し込むとさらにお得なキャンペーンがありますので、そちらも注目して下さい。

もう一点、ぷらら光には縛り期間が無いので、いつ解約しても違約金がかからないというメリットがあります。ただし、工事費(19,800円)を30ヶ月で分割で支払う契約ですので、30ヶ月以内の解約の場合は最大19,800円の工事費を解約時に一括精算する必要があります。

対するドコモ光は2年更新制ですが、更新月以外の解約での違約金は「戸建て=5,500円 マンション=4,180円」と、以前のように高額ではないため、途中解約のリスクはあまり高くありません。しかも工事費無料で残債のリスクも無いので、実はドコモ光の方が急な解約を恐れる必要がないという事になります。

特典の項目をまとめますと、やはり高額キャッシュバックのあるドコモ光が優勢と見るべきでしょう。 

4.「ドコモ光」と「ぷらら光」をスマホセット割で比較!

ドコモ光ぷらら光
セット割ドコモ無し
割引金額・条件家族20回線まで・月1,100円割引 *5ギガプラン以上 ー

このセット割も特典に続き、両社のメリット・デメリットが大きく出る項目です。 ご覧の通り、ドコモ光はドコモ携帯とのセット割が非常に優秀、対するぷらら光はセット割がありません。

ドコモ携帯をご利用の方は、ドコモ光を契約するべきと言えます。また、スマホ自体を使うという方も、今後ドコモを利用する可能性があるので、やはりドコモ光を選ぶほうがおすすめとなります。

5.「ドコモ光」と「ぷらら光」を評判(A~D)で比較!

ドコモ光ぷらら光
回線速度についてBA
料金についてAB
サポートについてAB
総合評価AB

評判・口コミに関しては、ドコモ光は好意的なものが多く、ぷらら光は口コミ自体が少ないというのが現状です。 やはり日本で最も知名度があり、シェアもNo.1のドコモ光に比べ、ぷらら光はかなりマイナーな存在というのが評判では不利に働いています。

この評価では回線速度の項目でぷらら光をAランクとしましたが、これは前述した「GGGGオプション」が使えるという理由があります。ただし、GGGGオプションは月額990円と、オプションの中ではやや高額なものなので、誰にでもおすすめというわけにはいきません。

回線速度以外の項目では、ドコモ光がぷらら光を上回っており、総合的な評判ではドコモ光優勢と言えます。 では次に、ドコモ光、ぷらら光をおすすめするケースを具体的に挙げていきます。

「ドコモ光」をおすすめの方はこんな人!

  • ドコモスマホとのセット割をご希望の方
  • 高額キャッシュバックをご希望の方
  • 工事費無料をご希望の方

「ぷらら光」をおすすめの方はこんな人!

  • ひかりTVを光回線とセットで契約するという方
  • 1Gプランでゲームモードオプション(GGGG)を利用したい方
  • 縛り期間無しをご希望の方

まとめ

いかがでしたでしょうか。同じグループ企業のドコモ光とぷらら光ですが、明らかに両社の棲み分けが出来ているので、どちらを選べば良いかの判断は比較的楽だったと思います。そして次回はソフトバンク光とSo-net光の比較です。今度は同じコラボ光の比較ですので、どちらを選べば良いかとお悩みの方は多いはずです。

この両社の比較、詳しくは「ソフトバンク光VS So-net光 速度 料金 5項目で比較!」こちらにまとめましたので、気になる方はぜひお読み下さい。

光回線 解約違約金補填 乗り換え

遅くて困っているなら、迷わず「乗り換え」!

速度遅延が続いてイライラ! 通信切断が頻発し激怒! 他社乗り換えで高額キャッシュバックが貰える広告を見て激しく嫉妬! いや、ガマンするだけ時間の無駄です。今すぐに乗り換えましょう。 今なら解約時の違約金、工事費残債、撤去費用などを補填するキャンペーンを行っている光回線があります。 これを使えば、以前なら数万円を払わされていた解約が0円、早期解約でも0円解約がラクラク可能です。 しかも!さらに高額キャッシュバックまで貰えるのです! 今の回線速度に困っている、キャッシュバックが欲しい!という人なら、これを利用しない手はないでしょう。 何年も同じ回線を使い続けても得るものは特に有りません。反対に2~3年舞に乗り換えている人は、その都度「高額キャッシュバック」+「常に最新の機器を利用できる」のです。これは少し前の携帯電話の乗り換えと全く同じ、同一キャリアを使い続けても損ばかりでしたよね。逆に乗り換えや新規複数台持ちで大きく得している人が近くに何人もいたはずです。*光回線で複数契約は出来ません もう同じ過ちは繰り返さないようにしてください!

解約は面倒なのか?

解約がめんどくさい? 現在利用中の光回線の解約の電話に10分、新たな回線契約の時間に10分、解約時の違約金支払いレシートを集めコピーして送信するのに10分、あとは実際の工事待ちの時間が30分程度。最近の平均キャッシュバック額は約30,000円ですので、時給3万円の計算ですね♪ ただ行動するだけで時給3万円です!

<<< 当サイト限定! 今ならオプションなしでキャッシュバック40,000円! >>>
乗り換え先No.1は違約金全額補填のソフトバンク光